無添加ヘルシーナチュラル
やさしいおせちを目指しています。
予約受付中です!

 

 

おせち予約受付窓口

18周年の感謝をこめて、謹んでご予約承ります!

たかののおせちは、自然食系こだわりのおせちでありながら、万人向けの調理を心がけ、自然食や穀菜食愛好家の方々のご利用は勿論のこと、たかのおせちご利用の多くの方々が通常お肉やお魚やジャンクなお食事をお召し上がりのお客様であり、見栄えは素晴らしいのですが、健康的とは言えない様なおせちに飽きてしまわれたお客様です。  様々な添加物や無添加と表示されていたとしても、表示しなくても良い科学的添加物のオンパレード、名の知れた老舗のおせちでも、既製品惣菜やレトルト・冷凍物を多用され、普段はこだわりの自然食をお出ししている所でも「おせちは晴れの日の料理」とばかりに、既製品や輸入食材など志から逸れた内容のものが多いのも残念なことです。  巷の殆どのおせちは、動物性素材、玉子や乳製品や肉や魚など酸化し易く腐敗しやすい素材等を長持ちさせるために、濃い味付け、その濃さを緩和させるためにと砂糖等を多量に添加されていたり、或いは、無添加薄味おせちとされていても、表示しなくても良い多種の添加物などに頼らざるを得ないのが現状のようです。  おせちに飽きてしまうと言うことは、身体からの「これ以上は入れてはいけないよ」と言う警告かも知れず、第二の脳とも言われている胃腸は、無意識の内でも、常に私たちの身体を守ってくれているのかも知れません。  無病息災や繁栄を願う尊きお料理として先祖伝来私たちは作り続けてきた歴史があり、しかし、その願いとは相反する内容のものが巷にあふれているのが現状です。  たかのでは、お客様に喜んで頂けるように調理工夫し、この手のおせちとしては信じられないくらいのお求め安いお値段で提供しています。
それは、来年もお店を開けることへの感謝の印、お客様とのご縁に感謝してお作りしているものだから、わたしがおせちつくりを始めた理由は、自ら食べたい「おせち」が巷には無かったためです。  毎年楽しみにされているリピーターの方々も多く、精進調理しております。

 

おせちのご予約方法
お値段と特典について

宅配便を使っての配送は致しておりません。  取りに来ていただける方、近郊で出前可能な方のみに販売しております。

お値段:おせち一盛り 
一律 17,500円
(税込18,900円)
内容:一盛り4人前くらいの内容。(様々なお料理20種類以上盛り込んでいます。)
※大豆・胡麻・小麦・ココナッは使っています。
※グルテンフリーには対応致しません。

おせちご予約特典:
自然食マクロビのやさしいケーキもお得にご予約いただけます。
特典を利用される方は、おせちと一緒にご予約ください。既におせちをご予約頂いた方も追加予約頂けます。
内容:全粒小麦粉・大根・リンゴ果汁・ミカン果汁・水あめ・菜種油・重曹
お野菜のパウンドケーキ
通常価格一本税込1,944円
特典価格:税込1,700円
(244円お得)

ご予約受付窓口: 
自然食穀菜食の店 
健康食工房たかの

金沢市三口新町3−11−22

電話:

076-263-7730


ご予約受付時間:
月曜日から土曜日
11:00〜20:00

おせちお引渡し日:
12月31日
正午から夜 
※ おせちのお引渡し日の大晦日午後8時を過ぎる場合、深夜になる場合はご連絡ください。 お引渡し可能です。

今までご利用のあるお客様:
御電話番号・お名前・おせちのご注文数量をお知らせください。
おせちのご予約特典:
お野菜のケーキもご注文のお客様はケーキの数量もお知らせください。

初めてご予約されるお客様:
ご住所・御電話番号・お名前・おせちのご注文数量をお知らせください。
 おせちのご予約特典:
お野菜のケーキもご注文のお客様はケーキの数量もお知らせください。

※自然食材の仕入れの関係上、キャンセルの対応は、11月末日までとさせて頂いております。 12月に入ってからのキャンセルは、ご遠慮いただきますようにお願い申し上げます。 余裕があればクリスマス以降も予約は受け付けておりますが、 限定数にて毎年ご利用数が広がる中で、締め切る場合もあり、お早目のご予約をお勧めいたします。

 

おせちのこだわり

動物性の物は、出し汁・ブイヨンに至るまで一切使いません。
(牛、豚、鳥、卵、魚介類、ミルク・チーズ・バター・ヨーグルト等の一切の乳製品及び一切の動物から作られる食材)
化学調味料や科学的不自然な添加物や防腐剤や保存料や漂白剤・・・色粉などは使いません。
長期熟成の天然醸造の調味料(味噌・醤油など)や自然海塩(珠洲の塩)を使います。
甘みは、水飴と野菜からの甘みのみを使います。
自家栽培の野菜を中心に、極力、無添加野菜を使います。
根菜類の皮や根などは、無駄にせず、料理に完全に使い切ります。
(皮や根等、通常捨てる箇所に、最も有効な成分(ファイトケミカルなど)が沢山含まれているため。一物全体)
出来合いの料理は一切使いません。
(通常一般のおせちには、有名所のおせちでも既製品惣菜が使われている場合もありますが、
   穀菜食のおせちは、手作りで作らなければいけません。)
縁起物などの簡単な細工はしますが、それ以上の過剰な細工、下ごしらえはいたしません。
(水にさらしたり、あくを抜いたり、過剰に剥いてしまったりいたしません。)
(レンコンなどを花に切りますが、その皮を捨てる事は無く隠された栄養があるから全て形を変えて使い切ります。)
油は、信用できるマクロビオティック食材問屋のオーサワジャパンなどの良い油を使い、使ってもごく少量とします。
からだにやさしく、からだに美味しくを目的に、様々な雑穀を料理に組み合わせます。
最終的には、自分の舌の感覚で味を決めます。
(常に一定の環境、食材はありえません。一定の条件でのレシピなどは、当てにいたしません。)
味付け・調理は、日頃から一般のお肉中心のお料理をお召し上がりのお客様でも、健康にこだわっているお客様にも、満足いただける様に、工夫致します。
(一般のおせちのように、極端に甘辛い味付けは避け、それでいて一般向けにも満足頂ける味付けを考えます。)
(料理が食べ残って、苦労されるのを防ぐよう万人向きの調理努力を致します。)
調理の最初の工程から全てにおいて、金沢の美味しい水をさらに磨き、浄活水を使います。
(天然名水品質のお水を使わなければ、どんなに良い素材でも意味がないものとなってしまいます。)

 

おせち・ケーキ画像を見る

Copyright(c) 2013 Sample Inc. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com